崩壊しまじろう暖冬らしく、雪像が解けまくり。完全崩壊のものもちらほら。これは看板によると、ベネッセの「しまじろう」らしい

●甘酒飲みながら大急ぎで見学

札幌に着いたので、雪祭り会場へゴー! しかし、札幌・丘珠空港11:20発の飛行機に乗らなければいけないので、大急ぎです。

まず札幌駅から、迷いつつ地下鉄東豊線のさっぽろ駅まで歩き、隣の駅、大通駅へ。荷物が邪魔なので、コインロッカーを探したのですが、見つけるのにも少々時間がかかり、大通公園の東側、大通1丁目の地上に出たのが9:20。

札幌・丘珠空港11:20発の飛行機に余裕を持って間に合うには、大通駅を10:10前後に出て、地下鉄とバスを乗り継がなければなりません。つまり、地下鉄駅の上がり下りを考慮すると、たった40分しか雪祭りを見る時間がないワケ。

つーことで、早歩きで雪祭り見物。ところが、カシオペアで朝食を食べ損ねたので、おなかペコペコ。会場内の休憩所で早速ラーメンを注文。500円弱ながらもチャーシューが2枚入ってる、おトクなラーメンでした。……ここで10分弱消費したので、さらに時間が足りなくなったり。ラーメンのついでに甘酒も注文したので、飲みながら会場をさらに西方向へ見学していきます。

●暖冬? 解けている雪像続出

崩壊はなまるくんベネッセ対抗のキャラ、学研「はなまるくん」。この写真ではわかりづらいですが、耳の骨組みが露出してます

「千と千尋の神隠し」「名探偵コナン」など子供に人気のキャラクターは、超巨大雪像になっています。テレビで見るのと、実際に見るのでは大違いですね。

いろいろ撮影したつもりが、後で確認してみると、たった3点しか撮れていませんでした。デジカメの電池が切れ掛かっていたので、焦って撮り損ねた模様。ネット上で話題になっている「2ちゃんねる」キャラクター雪像も撮影した「つもり」で、撮れてませんでした。「>>1さん 酒は飲んでも飲まれるな」というのが看板がイイカンジ。私がデジカメで撮ろうとしていたら、通りがかる普通の人々は「な、なんで変な市民雪像を撮ろうとしてるんだ?」という顔をしていたような……。

紋別行YS-11型機雪祭り見学や空港への移動をあわてたおかげで、飛行機はかなり余裕で間に合いました

結局、大通り公園の端まで行ってたり。でもたった40分です。徒歩で駅まで戻っていては時間がどうにも足りないので、タクシーで大通駅まで戻るという愚挙。あゝ短き札幌観光(自分が立てた計画だっつーの)。

大通駅から東豊線で札幌・丘珠空港最寄駅の栄町駅へ。ただ、間抜けなことにバス乗り場を間違え、空港へ向かうバスを逃す。またもやタクシーをワンメーター乗って、丘珠空港に到着。おかげで飛行機には十分間に合ったり。